白蟻対策をしよう~押入れに除湿剤を入れる~

白蟻被害を受けると畳や布団まで使いものにならなくなる 白蟻被害を受けると畳や布団まで使いものにならなくなる

白蟻から押入れを守るためには

家の劣化を防ぐためには、自分で白蟻対策をしないといけません。安い商品で白蟻への対策をすることもできるので紹介していきます。

お手軽にできる白蟻対策

室内の湿気を取り除く
木造の建物に白蟻を侵入させないためには、まず湿気対策が必須だといえるでしょう。予防方法としては湿気が高い時には換気をすることです。押入れであれば、まず押入れの扉を開けて湿気が溜まらないようにしましょう。また窓を開けて常に換気するように意識しましょう。定期的に換気を行なうことで、白蟻を早い段階で発見することができます。その際は、白蟻駆除を行なうようにしましょう。
忌避剤や殺虫剤を使用する
家の周りに噴霧しておきましょう。ということを書いて下さい。薬剤を使用して白蟻駆除、もしくは防止することも可能です。薬剤の中で忌避剤といわれるものは、殺虫を目的としたものではありません。忌避剤は害虫を追い払うための薬剤です。この忌避剤を使用すると、室内に害虫が侵入してくるリスクをなくすことができます。そのため白蟻などを見かけたら、すぐに殺虫剤で駆除することができます。
押入れに除湿剤を入れる
押入れに白蟻が侵入する可能性は十分にあります。なぜなら押入れは密閉された空間であり湿気が溜まりやすい場所だからです。白蟻は湿気が好きなので、この湿気を除湿する必要があります。除湿剤などを使用すると効果的です。除湿剤は100均でも購入することができるため、経済的に厳しいという人でも簡単に入手することができます。

100均などで販売されている商品を使えばお金をかけずに、白蟻を侵入させないための対策をとることができます。アパートであれば、除湿などの対策をしておくことによって、快適に生活することができるでしょう。

TOPボタン